超精密 微細加工技術

超精密 微細加工技術

超精密 微細加工.comのナノ加工技術のご紹介

01 形状精度 PV0.05μm
ナノ精度の超精密加工品・微細加工品をご提供

形状精度 PV0.05μmナノ精度の超精密加工品・微細加工品をご提供

超精密 微細加工.comを運営するジュラロン工業では、光学プラスチックレンズの設計・試作・成形に加えて、長年高精度な金型設計・製作を手掛けてきました。
これまで積み上げてきた超精密 微細加工における機械加工ノウハウによりナノ加工マシンを駆使し、ナノレベル精度が求められるお客様のニーズにお応えいたします。

加工精度は、素材・サイズ・形状にもよりますが、例えば形状精度であればPV0.05μm(50nm)を機械加工のみで達成することができます。とにかく超精密な製品が必要・・・そんな時はぜひ超精密 微細加工.comをご活用ください。

当社の加工スペックはこちら 当社の加工スペックはこちら 当社の加工スペックはこちら

超精密 微細加工を実現する各種ナノ加工機に加え、充実の検査・測定設備で品質保証も万全

なぜナノレベルでの加工が可能なのか?その秘訣は、当社の超精密 微細加工を支えるナノ加工技術の蓄積はもちろんのこと、±0.1℃の温度管理はもとより、版状WIB工法により振動対策を施した恒温室内に各種ナノ加工マシンを設備し、その性能をフルに引き出しているところにあります(詳しくはコチラをご覧ください link)。受託加工を行っているメーカーが、このレベルまでナノ加工に適した環境を整えているケースは国内ではあまりありません。

なお、いくら機械精度が高く、超精密・超微細な加工ができると言っても、その加工品が本当に狙った寸法精度・幾何公差に入っているのか?これを立証できなければ信頼のものづくりには繋がりません。その点、超精密 微細加工.comでは、前述のナノ加工機に加えて各種検査・測定設備も完備しておりますので、安心してナノレベル精度の加工品をお任せいただけます。

ナノ加工関係主要設備(加工機)

名称メーカー台数スペック
超精密2軸加工機

1

分解能10nm
超精密3軸加工機

1

分解能1nm
超精密5軸加工機

1

分解能1nm
超精密5軸加工機

1

分解能0.1nm

ナノ加工関係主要設備(測定機)

名称メーカー台数スペック
超精密3次元測定機(UA3P-4)Panasonic

1

測定範囲100mm×100mm、測定精度0.05μm
形状・粗さ測定機(Form Talysurf)TAYLOR HOBSON

1

測定精度0.01μm
干渉計ZYGO、FUJINON

8

405nm、633nm、650nm、780nm
レーザ顕微鏡KEYENCE

1

分解能1nm
原子間力顕微鏡(AFM)日立ハイテクサイエンス

1

測定分解能(Z軸方向) 0.02nm
微分干渉顕微鏡UNION

1

蛍光顕微鏡KEYENCE

1

分光光度計日立ハイテクサイエンス

1

レーザオートコリメータKEYENCE

1

測定設備

02 球面・非球面・自由曲面形状の超精密/ナノ加工から、
溝・穴・錐体などの微細加工まで対応

超精密 微細加工.comを運営するジュラロン工業は、各種ナノ加工機を用いて精密に加工を行うだけに留まらず、
下記のような様々な形状への加工に対応しています。
球面・非球面・自由曲面が求められるワークへのナノレベル精度の超精密加工や、
微細穴加工、微細溝加工(V溝・矩形)、微細錐体加工(円錐・三角錐・四角錐etc.)に対応いたします。

03 高度なプログラム技術で、最適な加工方法をご提案

高度なプログラム技術で、最適な加工方法をご提案

高い技術と最新の設備を駆使してナノ加工が実現できたとしても、それがターゲットコストに見合わなければお客様のお役に立つことはできません。超精密 微細加工.comを運営するジュラロン工業では、高度なプログラム技術により、お客様の厳しいご要求を満たしながらもリーズナブルな加工品をご提供できるように努めています。

例えば、右のような軸外し非球面形状(大きさ:250mm×85mm)を加工する場合、5軸加工機を使用すると加工だけで350時間かかりますが、これを3軸同期加工を行うことで9時間まで短縮が可能です。これが可能なのは、高度なプログラム技術を有しているからです。

また、お客様のご要望を満足させながらも、加工限界やコストにに応じて形状等の変更提案なども積極的に行っております。
他社でできなかった微細加工、どうしても実現しなければならない超精密・ナノ加工などがございましたら、お気軽にお問合せください。

超精密 微細加工は
ご相談ください

ナノオーダーの超精密加工技術で
お応えいたします。