超精密 微細加工事例

超精密 微細加工事例

超精密 微細加工事例

光通信コネクタ用金型

  • 光通信コネクタ用金型 - 1
  • 光通信コネクタ用金型 - 2
  • 光通信コネクタ用金型 - 1
  • 光通信コネクタ用金型 - 2
製品名 光通信コネクタ用金型
サイズ レンズ径0.25㎜
精度 形状精度PV0.2μm
材質 鋼材(HPM38)+Ni-P(ニッケル-りん)めっき

この金型は、Ni-Pめっき面を非球面形状精度PV0.2μmで加工した 光通信のコネクタの金型です。この光通信コネクタの金型コアの加工の特徴はマシニング系の5軸で非球面を加工するところで、光ファイバーとの光軸ずれが起こらないように誤差±0.5μmという厳しいピッチ精度が要求されます。当社は光通信コネクタのようなピッチ精度の厳しい製品について数多くの実績がございますので、超精密 微細加工.comを運営するジュラロン工業株式会社までご相談ください。

超精密 微細加工は
ご相談ください

ナノオーダーの超精密加工技術で
お応えいたします。