超精密 微細加工事例

超精密 微細加工事例

超精密 微細加工事例

シリンドリカルレンズ金型

  • シリンドリカルレンズ金型 - 1
  • シリンドリカルレンズ金型 - 1
製品名 シリンドリカルレンズ金型
サイズ Φ1.5~2.5mm
精度 形状精度:PV0.1μm以下
材質 鋼材(HPM38&SKD11)+Ni-P(ニッケル-りん)めっき

こちらのレンズ金型は、Φ1.5~2.5mmのNi-Pめっき面にシリンドリカル面を加工したセンサーレンズと呼ばれるCD,DVD,BDディスクドライブに搭載される信号読み取りに用いられるレンズの金型です。シリンドリカルレンズとは、かまぼこ(円筒)形状を有するレンズをいい、回転対称の光を直線にする機能があります。当初ではこの回転非対称なシリンドリカルレンズを3軸同期による回転加工により製作しています。当社はシリンドリカルレンズのようなレンズ金型について数多くの実績がございますので、超精密 微細加工.comを運営するジュラロン工業株式会社までご相談ください。

超精密 微細加工は
ご相談ください

ナノオーダーの超精密加工技術で
お応えいたします。