超精密 微細加工事例

超精密 微細加工事例

超精密 微細加工事例

ディストーションレンズ金型

  • ディストーションレンズ金型 - 1
  • ディストーションレンズ金型 - 1
製品名 ディストーションレンズ金型
サイズ 100mm×15mm
精度 形状精度:PV0.2μm
材質 鋼材(HPM38)+Ni-P(ニッケル-りん)めっき

こちらのレンズ金型はは、Ni-Pめっき面にトーリック非球面を加工したディストーションレンズというレンズの金型です。トーリック非球面とは、非球面を回転させたもので、タイヤやドーナツのような曲面のことで、一般的にはマシニングにより加工されますが、当社では3軸同期による回転加工を採用することにより、効率的な加工を行っております。当社では、ディストーションレンズのようなトーリック非球面加工の製品について数多くの実績がございますので、超精密 微細加工.comを運営するジュラロン工業株式会社までご相談ください。

超精密 微細加工は
ご相談ください

ナノオーダーの超精密加工技術で
お応えいたします。