超精密 微細加工事例

超精密 微細加工事例

超精密 微細加工事例

TOFカメラ用Diffuserレンズ金型

  • TOFカメラ用Diffuserレンズ金型 - 1
  • TOFカメラ用Diffuserレンズ金型 - 2
  • TOFカメラ用Diffuserレンズ金型 - 1
  • TOFカメラ用Diffuserレンズ金型 - 2
製品名 TOFカメラ用Diffuserレンズ金型
サイズ 2.3mm×2.3mm ピッチ0.1mm~0.3mm
精度 形状精度:PV0.5μm,rms50nm
材質 鋼材(HPM38)+Ni-P(ニッケル-りん)めっき
特記事項 レンズ最大角67°

こちらの金型は、スマートフォンの3D顔認証、カメラのオートフォーカス用距離測定等に用いられているTOFカメラ用Diffuser Lens(拡散レンズ)の金型で、Ni-Pめっき面に形状精度PV0.5μm,rms50nmの精度で加工したものです。この製品は小さいレンズが多数列んでいますが、最大角度60゚以上というレンズ形状を有しているため、形状精度確保が非常に難しい製品です。当社はTOFカメラ用Diffuserレンズ金型のようなレンズ金型について数多くの実績がございますので、超精密 微細加工.comを運営するジュラロン工業株式会社までご相談ください。

超精密 微細加工は
ご相談ください

ナノオーダーの超精密加工技術で
お応えいたします。