超精密 微細加工事例

超精密 微細加工事例

超精密 微細加工事例

SUS系焼入れレンズ金型

  • SUS系焼入れレンズ金型 - 1
  • SUS系焼入れレンズ金型 - 1
製品名 SUS系焼入れレンズ金型
サイズ Φ1.5~30mm
精度 形状精度:PV0.1μm以内 表面粗さRa5nm
材質 HPM38、STAVAX、SUS304など

こちらのレンズ金型は、Ni-Pめっき面ではなく、SUS系焼入れ材を形状精度PV0.1μm、Ra5nm以下に加工した、カメラ、VRグラス用レンズの金型です。従来焼入れ材は、切削による鏡面加工が困難なためポリッシュ(ミガキ)にて加工されていましたが、当社では振動切削という方式を用い、切削により高精度金型の製作を実現しています。このようなSUS系焼入れレンズ金型について数多くの実績がございますので、超精密 微細加工.comを運営するジュラロン工業株式会社までご相談ください。

超精密 微細加工は
ご相談ください

ナノオーダーの超精密加工技術で
お応えいたします。